死のコスモロジー

ナイジェル・バーリー[著]
柴田 裕之[訳]

誰もが必ず直面する「死」を人はどう受けとめるのか。著者はアジア・アフリカ・中南米のみならず、ヨーロッパや日本の事例を多岐にわたって提示する。死の受容の仕方は社会・文化・時代によってさまざまだ。本書では世界各地の「死に関わる事例」を数多く紹介しているが、単なる専門書ではなく、痛烈な皮肉やブラックユーモアを巧みに織り込んだ「エッセイ」になっている。原著は英語。仏・独・西・伊・蘭などヨーロッパ主要言語でも翻訳刊行されている。

◆定価2400円+税
◆四六判 360頁 並製
◆ISBN4-7736-2301-2 C1039
 (1998年9月25日)

[目次・まえがき・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る