本当に戦争がしたいの!?
新ガイドラインの向こうに見えるもの

凱風社編集部[著]
対談―新崎盛暉 vs天野恵一

「極東有事」を理由に、参戦可能な国家の実現に向けて走り出した日本。このまま流れに身をまかせていいのか。今一度、憲法9条の理念・理想を確認すべきではないか。沖縄現代史の第一人者新崎盛暉氏と、住民運動・社会運動の実践者天野恵一氏が、マスコミでは伝えられにくいガイドライン・周辺事態法の真の性格と狙いを解き明かし、現状に対して我々に何ができるか、何を目指すべきなのかを論じる。新ガイドライン国会審議にあわせて緊急出版。

◆定価800円+税
◆A5判 144頁 並製
◆ISBN4-7736-2309-8 C0036
 (1999年4月20日)

まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る