バンコクなっとく遊歩術

近石広信[著]



左の写真は上から、元男性が歌い踊る「カリプソ」のキャバレーショー、戦勝記念塔に集まるバス各種。


 自分の足で歩くのが旅の醍醐味。タクシーなんかに乗っていたのでは、いつまでたっても街は「風景」としか映らない。現地の人々に紛れて、公共交通手段を使い、屋台や大衆食堂で舌鼓を打ち、歌謡ショーの世界に浸れば、ぐっと親しみが増す。匂い、音、熱気……人々の生み出すエネルギーにじかにふれ、バンコクに親しむための「遊歩術」が本にまとまった。

 特筆すべきは「バス乗りこなし術」の詳細さだ。ご存じの方もいらっしゃるだろうが、バンコクのバス路線の複雑さは、タイ人でも間違える人が多々いるほどだ。そんな難物でも、ちょっとしたコツや例外を覚えておけば、旅行者が利用する範囲ならなんとか乗りこなせる。個人で試行錯誤を繰り返すのも結構だが、無駄な努力はしないにこしたことはない。

 バスの路線マップを手に入れ、本書を読んで、ちょっとした試験乗車をしておけば、及び腰で乗り込んで目的地と全くちがう所に運ばれてしまうことはない。バス・カテゴリー、運行別カテゴリー、切符の読み方、路線番号についての解説など、タイ旅行10年以上の著者が詳細かつわかりやすくレクチャーします。ボート(運河)、BTS(スカイトレイン)など、他の交通手段の乗り方ももちろん紹介。

 他に、王宮を中心とした「オールドバンコク」、シーロム・スクムウィット通りの「ニューバンコク」の歩き方、市場・各種レストラン・ショッピングセンター・宿・映画館(シネマコンプレックス)など、バンコクを楽しむための施設の案内、キャバレーショー・リケー(タイオペラ)の手引きなど、バンコクを歩き、移動し、楽しむための情報がぎっしりです。うんちく満載のコラム33本、マップ類20点以上収録。


◆定価1600円+税
◆四六判 256頁 並製
◆ISBN4-7736-2411-6 C0026
 (2000年8月31日)


[まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る