〈増補版〉韓国 近い昔の旅 品切
植民地時代をたどる

神谷 丹路[著]

2001年の春、日本の侵略・植民地支配を正当化する「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史・公民教科書が検定に合格した。今日に至るまで、事実を歪曲し たそうした〈歴史物語〉が隣国との間に横たわる深い溝の〈創出〉を〈演出〉してきたわけだが、著者は本書で、「日帝時代=植民地時代」の痕跡を訪ね歩き、 日本人のひとりとして、自分たちの歴史認識のあり方を検証していく。歴史22編の本文、20編のコラム、百数十にわたる写真で構成した「日韓近代史」入門 書でもある。

◆定価1900円+税
◆A5判 272頁 並製
◆ISBN4-7736-2512-0 C0022
 (2001年6月15日)

[まえがき・目次・あとがき]はこちら

戻る