ゆれるベトナム

名波 正晴[著]

著者は1998年から1999年にかけて1年間、ベトナムで共同通信支局長として活躍したジャーナリスト。持ち前の好奇心をフルに活用して、カメラマンのトアン君と共にベトナム全土の取材に出かける。中央の都市からはなかなか見えないドイモイ(刷新)以後のベトナムの社会の実相を、周辺部から探ろうとしたわけである。戦争の傷がなかなか癒えない、発展途上の小国にあっても、人々の心の中には「元気印」が宿っていることに気づく。ベトナム側から撮った中越戦争や抗仏戦争の貴重な写真なども収録して、ベトナムの「昨日・今日・明日」を見つめたルポ。

◆定価1800円+税
◆四六判 280頁 並製
◆ISBN7736-2513-9 CC0036
 (2001年8月5日)

[まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る