わがシネマの旅
韓国映画を振りかえる

扈 賢贊[著]
根本理恵[訳]

『シュリ』『JSA』などメガヒットを飛ばす韓国映画。そのエネルギーの源泉はどこに? 20世紀初頭に誕生した韓国映画は日本の植民地支配、軍事政権下 の言論抑圧、民主化の到来を経て、今日新たな展開を見せはじめた。本書は、韓国映画界の中心にいて半世紀にわたって活躍してきた著者が、映画製作の体験談 やエピソードなどを織りまぜ、韓国現代史と重ね合わせて書き下ろした百年史。半生を韓国映画界に寄り添って生きてきた映画人の思いがあふれた基本図書。

◆定価3300円+税
◆四六判 504頁 上製
◆ISBN4-7736-2603-8 0074
 (2001年11月22日)

[まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る