紫禁城散策
いろいろ事始め 品切新版刊行

竹田 知代[著]


 20世紀初頭までの600年間、明・清帝国の皇帝が財力の限りを投入して造りあげた「紫禁城」(故宮)。TV局駐在員の妻として通算2回延べ6年間の北 京滞在中、たびたび知人やジャーナリストを案内したときの経験や諸資料を集大成した「北京・故宮博物館」案内の決定版。150点を超える絵・写真・図版に 加え、トイレの位置や休憩所、入閉館時間、コース別観覧時間などの実用情報を収載。歴史情報や収蔵物案内、うんちくエピソードも満載の、読むだけでも楽し い本。

◆定価1800円+税
◆四六判 160頁 並製
◆ISBN4-7736-2604-6 0026
 (2002年2月12日)

[まえがき・目次・あとがき]はこちら

戻る