小国主義の立場で
沖縄同時代史第3巻 1983〜1987年
海邦国体と反戦地主

新崎盛暉[著]

新崎盛暉沖縄大学教授の著作集第3巻。
【内容】 戦争体験の思想化とは/沖縄大学と「拡げる会」の10年/沖縄にとって「復帰」とは何だったか/沖縄はなぜ「日の丸」を掲げられないか/20年間の米軍用地強制使用/嘉手納基地と沖縄/沖縄戦と朝鮮人軍夫/韓国で沖縄を考える/“革新王国・沖縄”の崩壊/日米軍事同盟の根幹に迫る ほか

◆定価2200円+税
◆四六判 216頁 上製
◆ISBN4-7736-2802-2 C0331
 (2004年2月25日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る