自然葬ハンドブック

葬送の自由をすすめる会

日本で初めて「自然葬」という言葉を使用し、実施した「葬送の自由をすすめる会」(NPO)には、多数の質問・疑問が寄せられてきた。本書はそうした疑問への答えを整理した一家必携の実践的ハンドブック。1990年までは日本人の誰もが散灰は違法だと思っていたが、今では70%が自然葬を容認している。人口のピークである「団塊の世代」が定年を迎えつつある現在、山を崩し自然を破壊する大規模墓地はもはや成立しない。


◆定価700円+税
◆A5判 72頁 並製
◆ISBN4-7736-2904-5 C0039
 (2005年2月28日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る