続・台湾新世代
現実主義と楽観主義

近藤伸二

2003年刊『台湾新世代』で民進党・陳水編の政権獲得とその背景を報告した著者が、08年の次回総統選を視野に入れつつ、政治・経済・軍事面や少数民族 問題などから、再び台湾の深層に迫る。世界のノートパソコンの7割から8割を生産しながら国際政治の荒波に翻弄される台湾人は、複雑な政治経済に「現実的 に」対処しつつ毎日を「楽観的」に生きている。地政学的・経済的にも東アジアの安全保障の一角を占める、台湾の現状と明日を活写。

◆定価1800円+税
◆四六判 256頁 並製
◆ISBN4-7736-3002-7 C0036
 (2005年10月10日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送 料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る