ポーランド映画史

マレク・ハルトフ
西野常夫・渡辺克義 訳

草創期から2000年までの包括的研究書。アンジェイ・ワイダやクシシュトフ・キェシロフスキは翻弄されつづけてきたポーランドの歴史と寄り添いながら、 一体何を描こうとしたのか。映画表現の芸術性に視点を置いて、ポーランド劇映画の魅力と百年の歴史を詳述した本邦初の映画史。映画題名索引・人名索引約 1700件、関連スチール写真約160点を収録。精選フィルモグラフィも充実。映画輸入業者・配給会社、図書館、映画専門機関、研究者・評論家にとっては 必携書。
 
◆定価6000円+税
◆A5判 528頁 並製
◆ISBN4-7736-3008-6 C0074
 (2006年6月30日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る