〈市民講座●いまに問う〉
米軍再編と前線基地・日本

木村 朗〔編著〕
石原昌家/舟越耿一/荒川 譲/田村順玄/湯浅一郎/金子豊貴男/成澤宗男/高良鉄美〔著〕

憲法改悪をもくろむ国民投票手続き法の立案、防衛庁の「省」昇格、自衛隊を事実上「軍隊」として扱う有事体制の確立、地域住民を「戦時体制」に組み込む現代版国家総動員法「国民保護法」「機密保護法」の強化・策定――これらは、米・英・豪・日一体となった「新しい帝国秩序」の形成を目ざす米国の世界戦略を抜きにしては理解できない。米軍再編とは一体何なのか――その本質と実態を、在日米軍基地や自衛隊基地の存在に苦しむ地域住民の目線で報告・批判・検証。
 
◆定価1400円+税
◆四六判 208頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3106-7 C0031
 (2007年5月25日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る