978-4-7736-3605-5

東アジアのアイデンティティ
日中韓はここが違う

李 相哲[著]


漢字文化を共有する日中韓の文化はどこが違うのか。著者の両親は朝鮮半島慶尚道出身で1930年代から中国東北部に住んでいる。大学卒業後に来日した著者は上智大学大学院で新聞学の博士号を取得し、現在は京都・龍谷大学教員。言語・思考方法を含め、中日韓のアイデンディティを共有する著者が、米国留学の経験を加えて東アジア文化の基層にある漢字・言語・宗教観から、現代諸相までを縦横に引用・分析しながら、東アジアの文化の基層に鋭く迫る。

◆定価2200円+税
◆四六判 336頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3605-5 C1039
 (2012年4月30日)
[目次・まえがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る