978-4-7736-3701-4

脱ニッポン記(上)
反照する精神のトポス

米田綱路[著]


〈地震、津波、放射性物質汚染という三重の大災害に直面した私たちは、……これから「以後」の思想を培うことができるだろうか。くりかえし希望を阻まれ、幻滅しても、やはり理想を掲げていわざるをえない。危機を回避しながら検証しつつ、新たな危機を取り除いて生きのびる。そこに人間の叡智が問われているのだと(「序章」より)〉――黙殺・隠ぺい・忘却・改ざんを繰り返してきた日本近現代史の現場が突きつける思想的課題と格闘し、「いまだ・ない」図の創造をめざす。

◆定価2800円+税
◆四六判 464頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3701-4 C0030
 (2012年9月30日)
[目次・まえがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る