978-4-7736-3702-1

脱ニッポン記(下)
反照する精神のトポス

米田綱路[著]


〈近代化の尺度に物質的・経済的・精神的にも囚われて硬直し、「ゆたかさ」の可能性を殺いでいくばかりの官僚化した人間精神に、ほかならぬ精神の可能性で復讐≠とげる。それが私自身の、いのちを立てる闘いである(「終章」より)〉――「いまだ・ない」図は、迂遠ながらも愚直に、人間の尊厳を毀損する不条理に抗って闘う「花なきバラ」たちの真実の声≠、耳をそばだてて聴くことでしか描けないのではないか。本書は戦後日本に突きつけられた課題を省察した列島の精神史である。

◆定価2800円+税
◆四六判 472頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3702-1 C0030
 (2012年9月30日)
[目次・まえがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る