沖縄を越える
民衆連帯と平和創造の核心現場から

新崎盛暉〔編著〕


米国の世界戦略にすり寄る材料として沖縄を利用し、民意を踏みにじってきた強権的政権とその追随者たち。しかし、沖縄の民衆は沈黙も絶望もしない。〈徹底的非暴力実力闘争〉で挑み続ける。そこには、歴史認識に裏打ちされた民衆運動の伝統がある。アジアとのトランスナショナルでピースフルな〈万国津梁〉の磁場構築に向けて闘う沖縄人の気概。

◆定価1700円+税
◆四六判 272頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3806-6 C0031
 (2014年6月5日)

[目次・まえがき]はこちら


●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る