カテゴリー
カフェ

odekafeはテラス席も!先払いスタイルのカフェ!

佐賀県唐津市の中心部にある「odecafe」(オデカフェ)はビルの一階に位置し、通りに面したテラス席があって、おしゃれなカフェです。代金を先払いするスタイルは、唐津ではとても珍しいです。椅子がとても座り心地がよく、ゆっくりくつろげます。イタリア風の素敵なカフェです。

 

スポンサーリンク

 

テラスもある街中のカフェ

「odecafe」は、ビルの一階にあり、大通りに面したカフェで、通り沿いにはウッドデッキが作られています。四人席のテープルと椅子が7~8個は置いてあり、おしゃれなテラス席になっています。イタリアのカフェを思わせるような、唐津市では珍しい、とてもおしゃれなカフェなんです。

天気の良い日はテラス席で、お茶や食事を楽しんでいるお客さんも多いです。

テラスと通りの間には、座ったときにちょうど目線が隠れるくらいの木が並べられているので、少し人目を避けられるけど、通りは見える、というような配慮がなされています。

店内は、そのテラス席側がガラス張りになっています。店内の席に座っても、店内と通りは、間に広いテラス席があるので、通りからは少し距離があります。ですのでガラス張りでも通りを行く人の目はほとんど気になりません。

茶系の色合いの店内は、クッションなどがポップなカラーで、シック過ぎず、カラフルすぎず、とても居心地が良い空間になっています。

椅子が、ひじ置きのある一人座りのソファになっているので、これもとても落ち着いて過ごせる理由の一つだと思います。

さらに、壁側にも席があります。壁の方に向かって座るようになっている席です。パソコンなどを開いて座っている一人客の方をよく見かけます。

この壁側の席は、コンセントを差し込める席になっているので、カフェでパソコン作業をしたいときにはもってこいの席です。

レジでオーダーし、先払いするスタイル

唐津市には、カフェはたくさんありますが、ほとんどが、席についてからオーダーし、帰りにレジでお支払い、というスタイルです。

「odecafe」は、店内に入り、レジでオーダーとお支払いをします。

先に、席に荷物を置いたりするのは構いません。荷物を席に置いた後にレジに行き、飲み物や食べ物をオーダーし、お支払いまで済ませます。そして席で待っていると、オーダーしたものが運ばれてくるのです。

後から追加したいオーダーが出てきたら、レジに行きオーダーし、お支払いをしてまた席で待つ、というスタイルです。

「odecafe」は昔からあるカフェではなく、ビルが建て替えられた数年前にテナントとして入った、唐津では新しい方のカフェなので、新しいシステムを採用しているのでしょうね。

レジのそばには生ハムの大きな塊が置いてあり、オーダーが入ったら、その塊から、薄~く切って使うそうです。私はまだ、スタッフさんがその生ハムを薄~く切っているところを見たことがありませんが、テレビなどで見る海外のカフェやレストランみたいですよね。

ランチもあり!コーヒーの持ち帰りも可能!

ランチタイムには、ランチメニューがあり、お得にカフェ飯を楽しめます。

いろいろありますが、ここのパスタもおいしいです。カフェとなっていますが、やはりベースはイタリアンなのかなぁと思ったくらいです。見た目もきれいな色合いで、おしゃれにランチを楽しみたいときは「odecafe」に行こうという気になります。

コーヒーのお持ち帰りも出来るそうです。私は店内で過ごす時間があるときにしか行ったことがないのですが、そのビルはバスターミナルでもあるので、バスを待つ間、ゆっくり座ってお茶をいただくほどの時間はないけど、じっと待つにはちょっと時間が長い、という人のためかもしれませんね。

店内に入ったらレジに行き、オーダーとお支払いを済ませると、コーヒーをペーパーカップに入れて蓋をしたものを、レジで渡してくれます。

まとめ

唐津で海外の雰囲気を楽しみながらお茶や食事を楽しめる、新しいカフェ「odecafe」は、県外の友達を連れて行くにも良い、オシャレで落ち着くカフェですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です